結局のところ、アートになりうるものが生まれる瞬間って

ふしあわせの爆発なんじゃないかなと思う。


最近は、どんどん世の中への不満みたいな感情がなくなっていて

諦めたり受け入れたりすることの方が多くなっている。

大人になるってこういうことなんだろうけど

それと引き換えに、自分のなかのアーティスティックたちがいなくなっているのがわかる。


いつまでも少年少女のような人になりたかったなあ


私は年々、図太い大人に成長してしまっているので

きっとアーティスティックには生きれない。


アーティスティックに憧れて生きる。